海外でリスティング広告を出稿するには?手順や進め方を解説 | グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER

海外でリスティング広告を出稿するには?手順や進め方を解説

この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

海外進出を視野にいれる場合、まずはじめに取り組むのは海外におけるリスティング広告出稿ではないでしょうか。海外の顧客を増やして自社の売上アップを目指したいところです。

リスティング広告出稿において、まず一般的に思い浮かべる検索エンジンといえば、Googleでしょう。中国では百度(Baidu)、韓国ではNAVERといったように、国によって使われる検索エンジンには違いがあります。

そのためリスティング広告を出稿する場合、国ごとに最適な検索エンジンを選ぶ必要があります。

今回の記事では、Googleだけでなく中国や韓国で利用される検索エンジンでのリスティング広告の概要をお伝えします。それに加え、海外リスティング広告出稿の成功事例とおすすめのサポート業者をご紹介します。

これから海外でリスティング広告出稿を検討中の方に向けて参考になれば幸いです。

海外SEO 成功秘訣を徹底解説ーアメリカ、韓国、中国、台湾ー

海外リスティング広告 【Google AdWords】

まずはアメリカを中心に世界で圧倒的なシェア率を誇る、Googleが提供するGoogle AdWordsについてご紹介します。

日本でもGoogle AdWordsを用いてリスティング広告を出稿する企業は非常に多いため、ぜひ抑えておきたいですね。

Google AdWordsの特徴からリスティング広告を行うにあたり、登録手順も抑えておきましょう。

アメリカビジネスの成功法則!現地に寄り添ったマーケティング施策が成功の鍵
【2019年版】アメリカ広告最新トレンド!主要広告から成功するためのコツも伝授

Google AdWordsの特徴

Google AdWordsは、Googleが提供するクリック課金の広告サービスです。

Googleの検索結果やGoogleと提携するWebサイト・ブログなどに広告を配信することができます。

クリックされた回数と入札単価を掛けあわせた金額を支払うクリック課金制を採用しています。

Google AdWordsのターゲティングは、様々な種類があります。代表的なものだと、Googleの検索結果に表示されるキーワードターゲット、設定したキーワードに基づいて関連するものを訴求するコンテンツターゲットがあります。

Google AdWords 登録手順

Google AdWordsでリスティング広告を始める手順は、以下の通りです。

手順1:Google AdWordsのアカウント取得・キャンペーン設定

Google AdWordsを始めるためには、アカウント取得が必要です。

アカウント取得後、「新規キャンペーン」から設定を始めます。

キャンペーンの設定では、広告を配信する方法や地域、言語、予算を設定します。キャンペーンは、商品やサービスごとに作成することが可能です。

手順2:キーワードを登録し広告文を作成

では次に、検索エンジンでユーザーが入力するであろうキーワードを登録します。

狙ったターゲットにリスティング広告を見てもらうためには、適したキーワードを設定することが大切です。そのため、ユーザーがどんなキーワードで検索するのかを予想し、登録するようにしましょう。

キーワード登録ができたら広告文の作成です。広告文もキーワード設定と同様に、ユーザーのニーズを把握しながら、それに応える文章にするのがポイントです。

手順3:支払い方法を設定

最後に支払い方法の設定です。Google AdWordsの支払い方法には「手動入金」「自動入金」があります。

手動入金は、好きなときに自分で入金する方法です。一方自動入金は、入金してから30日後もしくは入金した予算がなくなったときにあらかじめ設定した金額が自動で入金される方法です。

自社の予算や状況に合わせて支払い方法を設定するようにしましょう。

これらの手順を踏むことで、Google AdWordsによる海外へのリスティング広告を出稿することができます。

海外リスティング広告 【中国百度(Baidu)】

百度(Baidu)

次に百度(Baidu)でのリスティング広告について説明します。

百度(Baidu)の特徴

百度(Baidu)は、中国では最も大きい検索エンジンを提供する企業です。

中国では70%を超えるシェア率を持ち、 中国でリスティング広告出稿を行う場合は百度(Baidu)一択と言えるでしょう。全世界における検索エンジン利用者はGoogleに次いで第2位につけており、その存在感の大きさがお分りいただけると思います。

トップページには、検索ワードのランキングや話題の画像・動画、ブログのランキングなどのコンテンツが並び、今話題担っているものが把握できます。

中国のSNS事情!SNSマーケティングを成功させる方法
中国広告事情!Webを駆使した効果的な集客方法とは!?

百度(Baidu) 登録手順

百度(Baidu)でリスティング広告を始める手順は、以下の通りです。

手順1:百度(Baidu)のアカウントを取りプロモーションを設定

百度(Baidu)のリスティング広告出稿を始めるために、まずはアカウント取得を行いましょう。アカウント取得後、プロモーションを設定します。

プロモーションの設定では、上限予算・エリア・IPアドレス排除・NGキーワード・配信する時間帯など、細かに出稿条件を決めることができます。

手順2:キーワードを設定

百度(Baidu)でキーワードを設定する場合、関連するワードを同時に確認することができます。また、関連ワードの検索ボリュームをチェックすることが可能です。

百度(Baidu)では任意のキーワードを設定した際、シミュレーション作成が可能です。シミュレーションとは、設定したキーワードの想定値からどの程度の成果が見込めるかをチェックする機能のことを指します。

【更新版】Baidu百度リスティング広告を3分で徹底解説!

海外リスティング広告出稿の手順 【韓国NAVER】

NAVER

最後にNAVERでのリスティング広告について紹介します。

NAVERの特徴

NAVERは韓国で最も使われるポータル型の検索エンジンです。検索機能の他に、Yahoo!知恵袋のようなQ&Aサービス「知識iN」を利用できます。

また韓国ではリスティング広告を経由してWebサイトを見つけます。そのためNAVERのリスティング広告は背景が黄色く着色されていたり、表示個数が多く強調されているのが特徴です。

韓国市場の広告集客のコツ NAVERを攻略するには!?
これさえ読めば韓国SEO対策の基本をマスター!本当にできない?NAVERのSEO対策

NAVER 登録手順

NAVERでリスティング広告を始める手順は、以下の通りです。

手順1:NAVERのアカウントを作成する/h3>

まずはNAVERのアカウントを作りましょう。

NEVARの場合、韓国国内の携帯番号や韓国の住所が必要です。

手順2:キーワードを決めて登録

アカウント作成後は出稿するキーワードを探します。キーワードを入力すると、関連するワードや検索ボリュームを確認することが可能です。

キーワードが決定したら登録を行います。NAVERの広告は、入札で高い金額を出すと検索語が上位になります。自社の予算を鑑みながら、リスティング広告費用を決めましょう。

韓国NAVERリスティングを依頼する前に知っておきたい基礎知識10選+α

海外リスティング広告出稿 成功ポイント

海外リスティング広告出稿を成功させるためには、適切なキーワードを設定してターゲットを洗い出すことが大切です。その上で、成果に合わせて定期的に見直しを行いましょう。

たとえば、自社製品であるパソコンを訴求する場合。新規でパソコンを購入したい、あるいは使用中のパソコンを新調したいと考えているユーザーがターゲットとなります。

ユーザーが検索するキーワードとして「パソコン 軽い」「パソコン 安い」などが考えられます。しかし「パソコン 処分」など、新しいパソコンを求めていないユーザーに配信しても広告の効果は薄いと言えるでしょう。まずは広告を訴求するユーザーの属性をしっかりと把握することが大切です。

広告を運用しながらもユーザーの反応に合わせて広告内容を変更できるのもリスティング広告の魅力です。クリックされやすいキーワードを基に、PDCAを回しながらリスティング広告を運用することが成功への第一歩です。

海外リスティング広告出稿 活用成功事例

では実際に、海外へリスティング広告を出稿した成功例を紹介します。以下の事例を参考に、自社が取るべき対応を洗い出してみましょう。

海外webマーケティングを成功させる方法!頼れるパートナーを見つけよう

事業開始から半年で多店舗展開も視野に

株式会社FYTは、公道レンタルカートツアーサービスを運営しています。外国人向けの公道レンタルカートツアーサービスを開始するために、自社メディアのリスティング広告出稿を行うことにしました。

半年はお客さんが来ないことを覚悟していたそうですが、予想は嬉しい方向に覆されプロモーション実施初月から予約を獲得しました。

今ではカートを6台から10台まで増やし、カート稼働率80%を超えています。株式会社FYTは現在、多店舗への展開も視野に入れて活動中です。

事業開始から半年で多店舗展開構想へ!公道ンタルカート事業立ち上げ事例!

リリース初日から問い合わせ発生

三共理化学株式会社は、研磨材に特化した国内のパイオニア的メーカーです。

同社は他社との差別化と海外への事業展開を見越して多言語サイト構築に着手しました。
その結果、リリース当日にサイト経由での問い合わせ発生し、その後も問い合わせ件数が右肩上がりになりました。

今後はリスティング広告からの問い合わせを強化し、反響の高いキーワードをサイトに盛り込んで売上アップに貢献するサイトの構築を目指しています。

参考:「海外サイト制作」と「海外リスティング広告」を同時に発注できるのが魅力。 新規サイトを公開した当日に問い合わせがあったのには、本当に驚きました!

海外リスティング広告出稿 サポート業者

海外でリスティング広告を出稿しようと考えても、何から始めればいいのか不安になりますよね。

そこでおすすめなのが、信頼できるサポート業者と一緒に事業を進めることです。

そこで、これから海外でリスティング広告を出稿しようと計画している方におすすめのサポート業者をご紹介します。

海外進出コンサルティング会社の選び方!分野別に最適な会社をご紹介
海外進出サポートは必須!海外進出の手順と業者選びの注意点を解説

LIFE PEPPER

LIFE PEPPER訪日外国人の集客や海外マーケティング戦略の支援などの海外進出をサポートしている会社です。

LIFE PEPPERには、

  • 複数の検索エンジンを運用
  • 外国人マーケター専任担当者による運用
  • 豊富な追加オプション機能

といった3つの特徴があります。

特に複数の検索エンジンを運用できるため、国ごとに最も利用者が多い検索エンジンにおけるリスティング広告を実施することが可能です。

他にも、現地のマーケターによるプランニングや海外向けウェブ広告、ウェブサイト最適化、サービス設計リサーチなど幅広い支援が可能です。

海外向けリスティング広告運用
LIFE PEPPER 実績・事例一覧

INFO CUBIC

INFO CUBICは、株式会社インフォキュービック・ジャパンが運営しており、海外向けデジタルマーケティングのサポートを行っています。

INFO CUBICのサポートは、スピード感と前を向いて挑戦するマインドが特徴です。

また主催したセミナーには約5000名以上の参加者を集めた実績があります。自社の経験からクライアントに合った手法で幅広いサポート実施しています。

JAPAN CONSULTING

JAPAN CONSULTINGは、ジャパンコンサルティング株式会社が運営するGoogle AdWordsに特化した海外向けのリスティング広告のサポートをしています。

JAPAN CONSULTINGのサポートは、競合他社のリサーチから広告・マーケティングプランの企画、運用結果から改善の提案まで一貫して担当しています。他にも、FacebookやInstagramなどのSNSの運用代行を実施しています。

まとめ

今回の記事では、海外へのリスティング広告出稿について紹介しました。

海外でのリスティング広告出稿は、最適な検索エンジンから配信することで高い効果を得られやすくなります。

しかし一から広告を出稿するには何かと大変です。上記でお伝えしたサポート業者を中心に、連携をとりながら事業を進めることで、短い時間で効率的に自社の発展をすることが可能です。

サポート業者を選ぶ前に、まずは自社の問題点を洗い出してみましょう。

訪日外国人集客・海外マーケティングの戦略支援を行うLIFE PEPPERでは、無料相談も承っていますので、ぜひお気軽にご相談ください!

LIFE PEPPER 無料メール相談はこちら


この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

LIFE PEPPERでは海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいというご要望ありましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード
事例インタビュー記事を読む
会社紹介ダウンロード
ご相談・お問い合わせ